エッチの話 恋愛の話

スーパーイケメン再び

更新日:

スーパーイケメン再び

2回目の会う約束。

今回はわたしが彼のところまで行くことになった。
きちんと約束はしていたが、“ドタキャンされたらどうしよう”とネガティブ思考。最終的に「ね、ホントに会ってくれる?」と聞いた。

「うん、会いたいよー?」

と返事。よし、これはドタキャンはされないだろうきっと。

「待ってるね」と彼。

1時間かけて彼の元へ行く。

ドキドキして待ち合わせ、彼が登場した。

あれ?こんなにイケメンだっけ?

みとれるわたし。顔がにやけてしまう。

「遠くから来てくれてありがと。さ、行こうか」

彼がサッと手を差し出す。

「わ、わ、街中で手を繋ぐのうれしい。なんかカップルみたいだし幸せ」とついつい本音が出た。

ふふっと笑う彼。

やばいやばい。幸せな時を過ごせそうだ。

飲食店へ到着。

色んなものを頼みながら、「yukiちゃんお酒は?」と言われ、1杯目はオレンジジュース、2杯目はカシスオレンジにしようかなと言った。彼は生ビール。 生ビールが届いた瞬間イッキに飲み干した。「喉乾いてたんだ」もうどんな仕草も動作も可愛すぎるよね

あんまり彼を見過ぎないように、不審者にならないように、だけど素敵な彼の顔を見たくて仕方ない。

そんな葛藤を抱えながら、わたしにもカシスオレンジが届いた。そこそこ一気飲みした。早く酔えわたし。

ふわふわした状態になりたい。

ユッケは辛かった。

彼が「食べてあげるよ」と言ってくれたので手渡す。

「辛くないじゃん(笑)」

「辛いもん、わたしにとっては辛かったんだもん」

「おかしいなー、辛いはずないんだけどなぁ(笑)」

こんな会話をしながらも、焼き鳥屋さんは彼がご馳走してくれた。

そして彼のおうちへ。

男の子の部屋、って感じ。昨日片付けすると言っていたけど、そこそこ(笑)

わたしは夜勤明けですでにお風呂は済ませてきたので、すぐにパジャマに着替える。

わたし「下のパジャマ忘れた( ¯ω¯ )」

彼「www貸してあげる」

 

くんくんくんってしたいとこだけど

くんくんはしなかった。

 

彼にお風呂入っておいでよ、と言うと「イヤ。もっとこうしていたい。」

わたしを抱きしめる。幸せホルモンドバドバ。優しいキス。死にそう。もう死んでもいい。

「でもやっぱり入ってくる!」と彼は退散。

わたしは彼がお風呂に入ってる間にこうやってブログを綴る。

彼が上がってきた。

わたしは携帯を放り投げて彼に抱きつく

彼は笑う。

わたしも化粧落として来ようかなと言った。あまりすっぴんは見せたくないのだけど。

「こないだもすっぴんだったでしょ?変わらないから大丈夫だよ」と言われ、洗面所に。

彼が「これ、どこの女か知らないクレンジング、化粧水とかもあるよ、使って」

どこの女か知らないwww

かなり苦笑いしたwwwwwwwww

でもクレンジングは借りたwww

クッソwwwなんかくやしい。

わたしもなにか置いていこうか、と思ったけどやめた。

すっぴんになりお布団へ。彼がわたしを見つめてくる。

「yukiちゃん目が大きいね」ありがとうございます!

左右で大きさ違うからコンプレックスなんだけどね。

「言われないと気づかないよ」と言ってくれた。

彼は今までのハメ撮り動画を見たいと言った。
他の男との行為見て、そんなに楽しい?wと聞いたら「それがいいんだよ」と言う。

動画一覧にして見せた。わたしの汚ったない喘ぎ声が室内で響く。

恥ずかしかった。何個かみたあと、「気持ちよさそうだったね、よかったよ」と謎の感想を受け、携帯を向こうに放り投げた。

抱きついてぎゅーされる。もう、彼と合体するんじゃないかというレベルでぎゅーされる。そしてキス。優しいキスだからすごく気持ちいい。ずっとそんなキスをされたいと思った。

彼は乳首がとても弱い。くりくりしただけで身体はビクッとなり、「はうっ」と声をあげる。可愛すぎる。反応が可愛すぎてクリクリをやめられなかった。そして彼もわたしの身体を触り始め、わたしの乳首をクリクリしてきた。ちなみにわたしは乳首クリクリが大の苦手だったのに、この彼だと素直に気持ちよく感じてしまう。もっとして、と思った。これは新たな発見である。

そして服を脱がされる。全裸になった。彼がおっぱいを舐めているあいだ、わたしが寒くならないようにと布団を掛けてくれたのがとても優しいと感じた。

そういう配慮ができるの素敵だと思うよ?

手マンもクンニも丁寧にしてくれた。丁寧すぎてもっと激しくしてくれてもよかったのに

わたしの番、フェラをする。大きくて口に入りきらない。一生懸命舐めていると、彼がゴムを手探りで見つけ、わたしは口を離した。やっとひとつになれる!興奮ピーク。コンドームをつけいざ!となったとき、ちんこはぐったりしていた。

「あっ…あー…」ふたりで苦笑いをする。

わたし「お酒飲んだからかな?」

彼「んーん、お酒は関係ないよ」

せめてお酒のせいにしてくれよwww

不毛すぎる。

もう勃ちそうにないとふたりで判断し、くっついて寝ることに。

なんども言うけど、彼とくっついてぎゅーされて優しいキスをされ、わたしは十分幸せなんだ。ついでに挿入されるとさらに嬉しいけど。

とにかく会えて嬉しかったんだ。3回目会った時はどちゃクソ犯してね?


【こんなのもどうぞ】
エッチの相手はここで見つけた
エロいナースをセフレにする
若い男子はやりまくるべき
※18歳未満・高校生はご遠慮ください


当然だけどTwitterより出会えて、かつ、安心できる優良出会い系サイトはこの3つ(アクティブユーザーも多い)。女性も男性も登録は無料なので試して損はありません。ちょっとの勇気で世界が変わるよ。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
PCMAX(18禁)を覗いてみる

Jメール
Jメール(18禁)を覗いてみる

ワクワクメール
ワクワクメール(18禁)を覗いてみる

-エッチの話, 恋愛の話

Copyright© 暇な看護師kirin , 2021 All Rights Reserved.