エッチの話

オフパコで懲りずに4P

投稿日:

【オフパコ】ハプニングバーで4P

懲りずに下ネタブログ。

ある仲良しの友達♀と、わたしのヒョロワーさん♂でハプバーに行った話をしようと思う。

わたしからハプニングバーに行きたいと言った。2人はすぐに了承してくれた。
3人で夕食を食べ、(ここは省略する)ハプバーへ到着。

入ってすぐ、ヒョロワー♂とわたしたち女子は別行動に。厳密な配慮に驚いた。いや、よくわかんないけど。
さっそく中へ。

薄暗い店内。数名の客がいた。そこには、女の子とお兄さんがイチャイチャしていて、時折激しいキスをしていた。見ているだけで興奮する。
わたしたち3人は席につき、周りのイチャイチャしている様子を見ていた。

そうしていると、1人の男性が隣へやってきた。

「君たちはどうやって知り合ったのー?」

まさか、3人ともTwitterとは言えず。
ただのお友達だよとごまかした。
その男性はハプバーの常連であった。
ここの空間はあくまでイチャイチャのみで本番は向こうの大部屋でセックスするんだよ、と教えてくれた。
一応、イチャイチャする前にゲームしようかということになり、トランプで遊ぶことになった。

男性は、「じゃあ負けたら電マで攻めるよ。いいね」と提案してきた。わたしたち女子は負けないから平気だよと言った。
そして、案の定負けた。

「よっしゃ、どちらから攻める?どっちでもいいよ?」と乗り気。
わたしは譲った。だってクリで感じないもの。
友達♀は男性の言う通り足を広げた。
目の前で友達が電マで攻められてる。これは興奮する
友達♀は「アッアッ、やばい…」とすぐにイっていた。
マジでAVみたい。わたしも攻められたいと思った。

友達♀が電マでイッたあと、男性がみんなで奥の部屋に入ろうか?(セックスしようか?)と言った。
ヒョロワー♂さんが「yukiちゃん・・・(大丈夫?)」と目線で送ってくれたので、「4人で入ろ?」とみんなに言った。

イソイソと部屋に入り、少し奥では男女がセックスをしている。おばさんのあえぎ声汚い、美しくない。ぜんぜん萌えない。

で、私たちは2:2でそれぞれセックスしようということになり、わたしと友達♀は男性たちのおチンチンを舐めていた。今の光景を頭の中で想像して、クッソエロい。日常ではありえないことを今、この場でしている。

ヒョロワーさん♂も男性もいい人でよかった。

男性たちはわたしたちにクンニ、手マンをした。

友達♀はクジラのように大量に潮を吹き、「すげえ」と声が出た。大量に吹くなんて、これこそAVじゃないか…

わたしはピュッピュッしかでなくてごめん…でも気持ちよかったよ?

そしてそれぞれ挿入へ。いろんな興奮要素があって、普段よりも感じた。もっと、もっと…!ってなった。男性たちがイキそうになるまえに交代、ゴムはきちんと交換した。

こんな非日常があっていいのか。わたしみたいな経験も少ない、感じにくい女がこんな感じで遊んでいいのか。

でもすごく楽しいし、これからもハプニングバーに行こうと思う。閉店間際になったが、そのお店の店長(?)が、男性たち2人がイッてないだろうと察してくれて、最後までしてもいいよということになって、そうすることにした。

しかし、男性はお酒を飲みすぎて勃たないらしくて、ヒョロワーさん♂もこんな環境じゃイケないらしく、断念した。周りを見ると、誰もいなかった。だって閉店だもの🌷

そんなこんなでお店をあとにした。

すごく楽しかった。

それは男性やヒョロワーさん♂がとても優しい人だったんだと思う。ハプニングバーはもっと怖い人だっているだろう。自分の身は自分の身は自分で守らなきゃね。

参考記事:複数プレイを試してみたいなら

-エッチの話

Copyright© 暇な看護師kirin , 2019 All Rights Reserved.