エッチの話 オフパコのこと

性欲モンスターとオフパコ

更新日:

性欲モンスターとオフパコ

今回の彼はtwitterで知り合い、2回目と言わず何回も会ってくれただ男性である。

爽やかな顔面に似合わず性欲がかなりあるとのことで、

わたしが「ヤリたかったらわたしの家にくれば?」と上から言う

彼は「行っていいの?じゃあ行くね」

と行く気満々であった。夜の7時くらい、1時間かけてわたしの家にくると言う。そうなったらわたしだって部屋を軽く掃除をして、まんこ洗って、身なりを整えたよね。

彼が到着。

「あー、寒いね。ぎゅってしてもいい?」

突然のグイグイ。嫌いじゃなかった。照れながら彼の身体を受け入れる。

「仕事終わってそのまま来たから、シャワー浴びても良い?」

もちろんもちろん 。

普通なら(?)わたしが洗ってあげるよと言いたい所だが、ちょっと面倒だったので彼に任せることにした。

わたしは20時の時点でネムネムだったである。

でも、彼がシャワーを浴びた後、すぐにおちんちんに食いついた。

スリスリしながら、

おちんちんに「今日もお疲れ様でした♪」と言ったら「ありがとう(笑)」と返ってきた。

可愛い。

おちんちんをべろべろ舐めた

すみからすみまで舐めた。

彼はすごく感じてくれて、

「あぁ、そのアングルめちゃくちゃやらしい」

「あーーーっ!そこやばいよ」

「待って、イキそうだからやめて」

と言っていた。  待って、あのね。わたしだって気持ち良いんだよ?分かってる?

 

気持ち良いんだけど、わたしははやく挿れて欲しかった。

そりゃ、フェラよりもクンニよりも、手マンよりもおちんちんの方がいいに決まってる。

 

彼は「え、もう挿れるの?俺ぜんぜん攻めてないよ?」

ごめん、今日は前戯よりもはやく挿れてほしい。

こんな日もあるある!ってわかる人いたら教えて?

そして正常位で挿入へ。

彼のおちんちんはとても長くて硬い。そして左に傾いている。

挿れられた時すごく気持ちがいい。そして丁寧な彼は、

「まだ奥まで入ってないよ」
「奥まで入れていい?」
「ゆっくりね、ゆっくり…」

優しいと思った。

わたしは濡れないタイプなのに、こういった発言だけで気持ちよくなってしまう。

そして彼は、自分で早漏だと言う。

わたしは早漏の方が好きだから、ぜんぜんそれで構わないのに彼はそれを気にしていた。

わたしが「イキそう、イッちゃう…!!!」っていうと、「イッたの?ねぇ?イッたら教えてよ?ちゃんと言ってよ?」と言う。無理難題を言うな。

イッたらなんて言うわけ?「イキましたorz」って最中に言うの?そんなの言えるか!

そんな状態じゃねぇんだよ察しろ!!!

 

とまあ、彼はそこそこの時間でわたしの中で果ててくれた。

お掃除フェラをしていると、おちんちんはすぐに勃起。

え、これって萎えないの?って聞くと「大丈夫だと思う」と言った。

すぐに2回戦へ。

彼は「俺は2回戦の方がすぐイッちゃうんだ」と言う。

んなバカな、とわたしは思った。

そして、彼が言っていた通りに素早く果てた。

「ごめんごめん、だから言ったじゃん、すぐイクよって 」

「だから言ってるじゃん、早漏の方好きだよって」

「いやでも」

「でもじゃなくて」

「いいの?」

「もちろんいいよ?」

そんな穏やかなやり取りをして、わたしはもっと彼のことを好きになった。

わたしは忘れないよ?

彼がお風呂の設定を全部消してしまったこと、トイレの電気を付けっぱなしにしたこと。

 

忘れないよ?

だからはやく性欲モンスターまたおうちに来てね?


【こんなのもどうぞ】
エッチの相手はここで
エロいナースと会いたい?
やりまくりたい男子へ
※18歳未満・高校生はご遠慮ください


当然だけどTwitterより出会えて、かつ、安心できる優良出会い系サイトはこの3つ(アクティブユーザーも多い)。女性も男性も登録は無料なので試して損はありません。ちょっとの勇気で世界が変わるよ。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
PCMAX(18禁)を覗いてみる

Jメール
Jメール(18禁)を覗いてみる

ワクワクメール
ワクワクメール(18禁)を覗いてみる

-エッチの話, オフパコのこと

Copyright© 暇な看護師kirin , 2019 All Rights Reserved.