恋愛の話

飼ってくれませんか

投稿日:

飼ってくれませんか

今日はデートしてきた話をする。

彼とは会ったのが2回目、実はまだセックスしたことなかった。身体的接触もない。

こんなことがありえるだろうか。

わたしは抱かれたくて仕方ないのに。

彼に言ったら、「付き合ってもないのにそういうことするのはよくない」という。

真面目か!と突っ込んだら、
「俺硬いのかなぁ」と言う。

真面目!硬い!物足りないよ

そしてデートする約束をした。
これは単純に嬉しかった。
セックスうんぬんより、彼と会えること、デートなんて久しぶりすぎて緊張してしまうこと、
なにもかも新鮮だった。

わたしは約束の日のまで洋服を考えることにした。

彼…どんな服装が好きなんだろう。

聞いても「なんでもいいよー」と言いそう。

とりあえず肩出しの、胸元がスケスケの、ワンピースにしてみた。

これでどうよ。可愛いだろ。


出会いなら絶対ここ
PCMAX(18禁)



約束の日、しっかり寝てコンディション最高。
Twitterでアンケート取ったら、「髪型はストレートがいい」とのことだったのでストレートにする。

コンビニで冷凍ペットボトルを2本買い、おにぎりを3つ買った。あと手拭きも。缶コーヒーも買った。

群馬に行くと言っていたから、3時間くらいかかると思っての気遣い。

よし化粧するか!
ってバリバリの化粧した。どうせ汗で消えるだろうけど、最初だけはこうやって綺麗に。

そして彼がわたしの家まで来てくれた。

「おはよぉ」

「おはよ」

「今日ね、いろいろ買ってきたんだよ。おにぎりと冷凍ペットボトルと…」

「うん、いらんいらん。」

「(ガーン)」

1回くらい受け取ってくれてもいいじゃない(泣)
ぜんぜん彼の優しさが身にしみない。

「わ、わかった…」
それらをしまった。
せ、切ない・・・・・

さて、彼は運転をする。群馬にLet's goだ。

運転中はなにげない話をする。

なにげない話すぎてもはや覚えてない(笑)
彼がそこら辺にいる車の相場の金額を言っていたり、
車のナンバー見て「○○から来てるー!」ってホントにどうでもいいことだった。

もっと色気のある話をしようよ…。

抱く気のない彼にそれは無理か。

まずは有名なうどんを食べに行った。
夏バテ気味なのでうどんは嬉しい。
ぺろりと食べた。彼はわたしに追加のうどんをあげようとしたので
「いらんよ!」とはっきりいった。
わたしの気遣いを無駄にしたお返し。
些細なお返しをしたところでわたしの気は済んだ。

そして車は動き出す。
「もうお腹いっぱい?」

「んーんまだイケるかも」

「じゃあプリン食べに行こうか!」

「やったー!でも甘いの食べすぎるとオエッってなっちゃうwww」

「オエッってならないでwww」

彼はどうやらうどんからのプリンは頭の中にあったらしい。

ちゃんと計画してくれてるんだね。

そういうところ好きよ。

わたしは人のいいところ見つけるの好きだから、彼のいいところはけっこう見つけられるんだよ。 だから抱かれたいと思うんだ。

可愛い顔も含めてね。

そしてプリンを食べに来た。

プリンだけしか置いてない、プリンだけのためのプリンがそこにはあった。
ジャンボプリンというのがあって、ビールの形をしたプリンだった。

一般の売ってあるやつの3個分って言ってた。

わたしは普通サイズのチーズケーキ味。
彼はジャンボプリンに挑戦した。

彼はペロリと食べた。

わたしは若干オエッてなりながら完食した。

また運転をする。

「次はどちらへ?」

「次はロープウェイ行こうと思ってるよ」

「あれ?高所恐怖症じゃなかった」

「うん、苦手だけど行ってみよう」

わたしが高いところが好きって知ってた??

たぶん彼にはそんな気はないようで、義務的に連れていかれた。

ロープウェイ到着。
彼が怖い怖いというので、わたしは手を繋ぎ大丈夫だよ?って言いたかったけれど、手を繋ぐこともなく無言でロープウェイに乗った。

「はぁぁ高いいぃぃぃい」
ビビる彼に笑った。可愛い。
怖いなら、別にロープウェイじゃなくてラブホで良かったのに?

それはさすがに無理か。

ロープウェイで山の頂上へ到着。
見晴らしがすごくキレイだけど、モヤがかかってる。

「来るなら冬がいいな。澄みきってるから」

「冬かぁ」

冬、また連れてってくれるのだろうか。
そういう発言も、次に繋がらないと意味がないよ。

実行しなくていい、安心させて。

そんな感じでしんみりなったまま、わたしの自宅へ帰る。
このまま泊まってもいいのよ?

「明日車屋さん行くからさ」 と彼は言う。
直接誘ったわけじゃないけど、車屋さんなかったらいいの?
車屋さんあったらダメなの?

どんどん不満が過ぎってくる。

だからわたしはもっともっと他の男に抱かれた
見境もなしに。

わたしに残ったのは、今までにない孤独感だけだった。

彼からLINEが来る。

「おはよう!今日も暑いね。熱中症にならないようにね!」

そんな言葉は求めていないのに。

どうして彼は必死じゃないんだろう?

そんなことを考えていると、彼からのLINEが途絶えてしまった。

あー・・・・・

飽きられたかな。

でも一言くらいなにか言ってもいいよね。

そんな不完全燃焼のまま彼との付き合いは終了しましたとさ。


【こんなのもどうぞ】
エッチの相手はここで見つけた
エロいナースをセフレにする
若い男子はやりまくるべき
※18歳未満・高校生はご遠慮ください


当然だけどTwitterより出会えて、かつ、安心できる優良出会い系サイトはこの3つ(アクティブユーザーも多い)。女性も男性も登録は無料なので試して損はありません。ちょっとの勇気で世界が変わるよ。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
PCMAX(18禁)を覗いてみる

Jメール
Jメール(18禁)を覗いてみる

ワクワクメール
ワクワクメール(18禁)を覗いてみる

-恋愛の話

Copyright© 暇な看護師kirin , 2019 All Rights Reserved.